FX実施時に大切な事は自分の投資行動ルールを決めてそれを守る事にあります。

私のFX実践方法において、このブログでチャレンジしている1万円からのわらしべFXでのルールを公開します。



トレードのルール

1:トレードは必ず、1トレードのみ

2:負けた(損切りした決済)の後は、すぐに次のトレードをしない

3:変動しない相場には手を出さない

4:証拠金率は500%以上にしておく

5:損切りは原資(今回は残金1万円)を超える前まで

6:自分の管理できない時間が続くときは、ポジションを持たない

このようなルールを設定しています。

 

ルールの詳細説明

トレードは1トレードで

トレードしていて、買いでポジションを持ったら下がってしまった。

このままいくとロスカットになってしまう。でも決済するとマイナスになるのが

勿体無いので売りポジションを持って対応しよう。

こんな考えを持っていると一生勝てません。

ルールはシンプルに。1トレードのみで決済まで。

 

負けた後の連続トレード

思った方向に行かない確率は50%です。

負ける事もあります。負けると悔しくて逆張りや順張りで

何度もトレードを繰り返し、結果大幅に負けてしまう。ありがちな負けパターンです。

負けた時は、この相場は自分の相場で無かったとあきらめ、

パソコンやスマホを閉じ、暫く経ってからトレード再開します。

 

変動しない相場に手を出すな

FXをやっているとついついポジションを持ちたくなります。

パチンコ屋さんに入ったら、取り合えず座って打ち始める。

競馬場に行ったら、取り合えず最初のレースを買う。

これと同じです。FXの取引は1日23時間45分程度、土日を除いた毎平日実施できます。

常にポジションを持とうとしてしまうと、勝率の高い相場を見逃すことにもつながります。

変動していない相場には、手を出さず、明らかに方向性を示している勝率の高い相場で

一気にトレードする事が勝ちにつながります。

 

証拠金率500%

レバレッジといってもいいのですが、1万円チャレンジなのでどうしてもレバレッジは高く設定しての

取引となります。

目安として証拠金率が500%以上になるようにトレードしていきます。

500%を下回ってしまうような大きな金額でのトレードはすぐにロスカット対象になります。

もしくは、トレード中に証拠金500%を下回るような流れになってしまったら、期待するのではなく、

早目にリスクは捨ててもう一度やり直すトレードに目を向けた方が勝てる要素があがります。

 

損切りルール

損切りのルールは、上記証拠金500%のルールに近いのですが、

1万円でのスタートなので1万円の原資以下にならないようにします。

既に現時点で原資は回収(出金)しましたが、1万円で再スタートできるように設定します。

 

管理できない時間が長い時はポジションを持たない

サラリーマンも子育て中の方も、忙しくてスマホやパソコンを見れない時間があると思います。

寝る時間もそうです。私も仕事などで見れない時間が続く時は、ポジションは早めに

利益確定させます。短期トレードでのチャレンジなので。ロングテールで狙う場合は別ですが、

このわらしべFXではそうします。

見れない時間が長いと、予想外の方向に行くかもしれませんし、その時対応できるか

出来ないかで大きく状況が変わってしまうからです。

 

まとめ

このようなルールをいくつか設定して取引をすることで、

自分が相場の動きに一喜一憂することなく、冷静に相場を分析し状況判断できます。

FXのトレードは波に乗る事も大事ですが、冷静に市場の動きと自分の資金を見つめる事が

勝つ事につながると考えます。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村