11月もまもなく終了。2021年もあと残りわずかになりました。

「最近のFXチャート難しくない?」

これが私の感想。

 

ポンド円チャートの今を考える

4時間足と1時間足でトレンドを確認し、5分足でスキャルピングトレードをしていますが、

ここで下がる??とか。やっぱり上げ?など。

大きな幅のレンジになっている印象。

で、4時間足で見たトレンドは上げ。でも下げる。訳わからん。

 

さて、どうすっか?

という事で、週足を見てみました。

なるほど。

2017年12月のあたりでもんでる状態。

そのときはその後下落に転じたという感じ。

 

現在は2020年3月のコロナショックの下落から、上昇に転じた上昇トレンドの中。

一応上昇トレンドラインの中にはあるのがわかります。

 

ポンド円チャートの今後の流れを考える

トレンドラインに線を引いてみるとわかりやすい。

このラインを切り下がったら下げトレンド変換と言うわけですな。

 

150円を切るくらいになったら下げトレンド転換とみて間違いなさそう。

それまでは、買いトレンドで少し謙虚なトレンドが必要ですね。

 

では、また。