台風ですごい風と雨の朝の関東地方。

10月最初の日のポンド円チャートを振り返る。

 

さて前日までの急落からの少し戻しのもみ合い。

そしてTokyo時間はダラダラ下げの展開。あまりにも展開がわかりやすかったので

普段やらないTokyo時間で11時ころで、大きく利益確定。

で調子にのった欧州時間、4時間足チャートで引いていた149円前半の水平線。

そこにくるまでも利益確定をだし、16時の足が大きく下げたので、さらに深押しがあるかと

いうところで、反転。そこから100Pips以上の戻しになった。

結局NY時間まで戻し続けたので、わかりやすい相場ではあった。

 

来週の展望のために4時間足を見てみよう。

結局前回底値まで下げてからの反発。

急上昇となり、一旦レンジで落ち着いた。

感覚としては、青線日足の線まで戻るのが定石。

ただレンジの幅が小さくなってきているので、この後、方向性を持った

材料がどこで出るかといったところではないか。