2021年9月29日のポンド円チャート振り返り。

ポンド円5分足チャートの振り返り

予定通り?前日の急激な下げに対し、東京時間は小幅レンジとなった。

欧州時間に入り、大きな下落トレンドが継続した。

5分足チャートはこちら⇒

MAが密集してからの、大きな下げ。

前日ほどではないが、それでもNY時間まで約1円下げた。

残念なことに29日は、落ち際のタイミングを見ることが出来ず、それでも途中から

少し参入できたので、利益確保はできた。

 

NY時間の24:45のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長発言は、下落を止め

少しの反発を起こした程度の影響であった。

 

今後の展望

今後の展望として4時間足をみてみよう⇒

ちょうどピンク線のMAにタッチした。

水平線をひいた149円前半まで下落するか、MAタッチで反発するか

様子をみていきたいところだ。

もちろん、30日は月末。どんな動きをするのか予測しづらい日である。

今日は無茶なトレードはせず、落ち着いてみていこう。