もう年末になりましたね。

今年1年ももうすぐ終わりです。

年末年始に向けて、為替動向としては、円安になりやすい・・・というのが

傾向としてあります。

 

さて今回は、FXトレードで負けている人のやり方をみてみます。

まず、負ける人の特徴(もちろん私もこれでした笑)は、

口座に資金があったら・・・トレードする時間があったら・・・

「何よりまずトレードしてしまう」

これですね。FXはほぼ24時間トレードできます。スマホだけでも

トレードできます。

 

FX参加者の9割が負けているという通説があります。

まさにここではないでしょうか。手軽にできるから・・・

いつでも出来るから・・・

これで市場に入ってしまうと、もちろん負けが多くなることは目に見えています。

 

一日の多くの時間はレンジです。

このレンジ幅に対し、流れで入れば、勝率は7割以上だと思いますが、

買った時のプラスは微々たるものです。でも、レンジが終わり大きく

振れた時の負けはどうでしょう。

そうです、ドカンです。

 

いくら少しづつ勝っても、ドカンと負ければ勝ちなんて吹っ飛びます。

 

FXで勝つポイント

FXで勝ちに繋がる方法です。

トレードをする時間のチャートをよく見ていましょう。

もしレンジであれば、いつ動くのか。どちらへ動くのか。

チャートをみると、大きく振れるタイミングが必ずやってきます。

欧州時間になった後や、17時半~18時とか。

NY時間の22時半あたりとか・・・。

 

勝っているトレーダーは、勝ちの時間帯を把握しています。

その時間に力を放出するのです。

他の時間は無駄なのでやりません。

5pipsとっても大した勝ちに繋がらないからです。

 

後出し最強!

どうでしょう?チャートが大きく振れるタイミングは、

すぐに終わることは無いのではないですか?

そのまま伸びることが多いですよね。

 

ですので、時間を見て、動き出したらチャンスタイムです。

もちろん順張りで。

もし乗り損なったら・・・

次の機会を待ちましょう。

慌ててはいけません。

必ず勝てる時が来ますから。

 

後出しジャンケンをする事で、利益幅は多少減るかもしれませんが、

格段に大きく勝てるようになります。

 

これが出来るだけで、時間に余裕が出来、稼ぐ金額も増えるハズです。

是非参考にしてみて下さい。