英議会選挙が終わりました。

予想通り、保守党の勝利のようですね。これで英国はEU離脱へ向けて

やっと動いていくようです。

 

さて、昨夜選挙を見据えてトレードを開始しました。

大きく振れる事に備えトレードし、20時~22時で60pips以上を獲得していました。

この時間のポンド円は円高に動き始め、その動きに合わせ、順張りで着実に増やしました。

23時に入り、既に60pips以上を獲得していたので、調子にのりかなり下げていたのに

追加をしていきました。そこから反転。通常ロスカットを20pipsでいれていますが、

この時は大きく動くことの対処として、ロスカット幅をかなり大きくしておりました。

それでもまだマイナスは40pipsほどだったので、そのまま保持しました。

 

そして1時間ほど経過後、マイナスは200pipsを超えました。しかしそこで既に

冷静さを失っていたようです。ポジションは保持しました。

そこからNY時間の後半にまた戻るのではと、考えたからです。

確かに3時頃に大きく戻しました。

が・・・その頃、私は目覚ましをかけていましたが、アラームを止めるだけ。

起きたのは4時過ぎでした。

 

今度は逆に戻り、円安へ。またもや200pipsのマイナス。

保守党が勝てば円安方向に伸びると分かっていたのに、

そこでの判断は、ネタが出そろったら戻る・・・。だから保持。

 

わかっていても出来ないものですね。

7時になり、選挙終了と結果がでました。

保守党の圧勝です。

7時~7時10分ほどの間に、約2円ほど円安へ。

そこでやっと損切り。

18万円のマイナスとなりました。

 

EU離脱に関して、円高へ動くと思い込んでいた(過去の選挙などから)

ことが邪魔してしまい、テクニカルの部分を見過ごした結果でした。

まぁ市場から閉め出されるような状態にはなりませんでしたが、

久々に初心に返るきっかけを作った相場だったことは否めません。

 

さほど高額を口座にいれておきませんでしたが、このような結果になり、

18万円の良い勉強代だなと思いました。

ルールを守ってトレードしていれば、+15万円ほどもあったのではと

思いますが、この体験を今後のトレードに活かそうと思います。

 

こんな負け方をブログで書くのはどうかと思いましたが、

負けを認めるのも大切なことかなと。

この負けを忘れない為にも残しておこうと思いました。

 

30万以上の授業料にならずにまだ良かったと思います。

次の大きく動く機会があれば、選挙終わりを狙っていこうと誓いました。

 

また今日から頑張りましょう。