本日の為替相場を考えて行きます。

ここのところポンド円は円安トレンドの流れで、

昨日は大きく円安に動きました。

市場の状況

 

日経平均:20,544.11の-0.24%

ダウ平均:24,575.62の+0.70%

 

9:40現在の為替相場

ポンド円:143円49銭

ドル円:109円61銭

 

ポンド円の143円台は1ヶ月ぶりです。

30分足のチャートを見てみます。

上がドル円。下がポンド円です。

どちらも1月10日くらいから上昇(円安)トレンドの流れであることがわかります。

 

1日の中では上下しますが、このトレンドを抑えておけば、

大きく負けることは少ないハズです。

現在は円安へのトレンドですので、「買い」メインです。

売りですと大きく負ける可能性があります。

 

ドル円は115円くらいまで。ポンド円は150円近くまで上昇する可能性はあります。

ただし、既に2週間上昇トレンドの流れですので、

そろそろ反発する可能性もあります。

円高への流れがきたら、すぐに切り替える必要はあります。

 

OANDA分析

OANDAの状況を見てみます。

1月24日9:30の状況です。

ドル円です。1日の流れはレンジ相場の中で

ドル円にしては振れ幅の多少あった1日でした。

現在は、109円50銭ほどのところで上下しています。

 

ダウ平均は堅調ですので、110円を目指す中で、多少上下しながら上がっていくように思われます。

 

続いてポンド円です。

ポンド円は、注文は相変わらず大きく売りが2本あります。

今日には144円の大きな1本を超えそうですね。

それよりもポジションで143円ほどのところに4.0を超える

買いポジションがあります。

買いの方が現状は優勢ですね。

144円を超えたところで、一応様子見は必要かと思います。

利益確定の注文であれば、まだまだ円安に伸びる可能性もあります。

 

まとめ

本日の流れとしては、この2週間のトレンド、円安トレンドの流れを受けて

円安方面にいくと考えられます。

長期的にはポンドは148~150円、ドル円は115円を目指す流れです。

本日に関しては、上下するレンジ相場をしながら、夜に上がるにしろ下がるにしろ

アクションがあると思われます。

 

では、本日も良いトレードをしていきましょう!