昨日ポンド円は、円安へ向かいました!

大きく動く時は稼ぐチャンス。

でも、レンジ相場だと踏んで逆張りすると大きく負け越します💦

流れが来ているときはそれに乗る!

ここを読む事ができるといいですね。

 

市場の動向

日経平均は、20,402.27の-0.20%

ダウ平均は、24,370.10の+0.67%

 

 

為替相場は、7:50現在

ポンド円 141円78銭

ドル円  109円20銭

 

 

ドル円は、アメリカ株が続伸した影響もあり、昨日とさほど変わりのない

109円前後になっています。

ポンド円は、イギリス市場が大きく下落しました。日立の原発計画の凍結の影響

があったようですね。

昨晩、大きく円安にふれていきました。

昨日は、夕方まで多少円高方面に動き、夜になり大きく反発しました。

そのまま円安トレンドで動きました。

 

OANDAを活用して分析

1月18日7:30現在のOANDAを見てみます。

まずはドル円です。

ドル円は、ポジションとしては買い優勢です。

といっても、現在の109円20銭付近でそれ以上は

まだ動きが鈍いようです。

注文をみると、売りで109円台、110円、110円前半での売り注文が

そこそこ大きく入っています。

おそらくこれは、利益確定の注文でしょう。

反して、損切りの注文はあまり入っていません。

と、いうことは、円高に行く可能性もあると

市場参加者は考えているといったところでしょう。

今日も動いても110円まで。円高方面は108円後半でしょうか。

 

 

ポンド円を見てみます。

ポンド円は、昨日書いたように145円に向けて大きく舵をきりましたね!

ポジションでは、141円50銭にかなり大きなポジションがあります。

円安方面で大きくとったこのポジションの利益確定の注文が、142円50銭の売りでしょうか。

また139円にも大きな売り注文があります。

大きな動きはこの141円50銭のポジションです。この資金がどう動くかで、相場は動くでしょう。

どちらかというと円安に動きそうですね。

142円50銭までは本日中に動くのではないでしょうか。

 

 

まとめ

今日は金曜日です。

利益確定にしろ、損切りにしろ、決済して週末を迎える投資家が増えますので、

深夜に反発もあるかもしれません。

特にポンド円は、現在不安定な状態です。

週明けまでポジションをもったままにすると、週末になにかあった際に、

週明けに大きくマイナスすることもあるので注意が必要です。

 

では、今日も楽しんでトレードをしましょう!