今年も残すところ2日。明日のトレードが終わると

年明け2日からの開始となりますね。

 

今日は、FX口座について少し触れてみます。

私が現在使用している口座は、前にも触れましたが、

海外FX口座です。該当記事→わらしべFX実践記 時間帯を狙い打ち

 

でも、私が初めてFXを始めたのは、日本の会社でした。

外為ドットコムです。そこから外為オンラインになり、

様々なFX会社を試しに使い、現在に至ります。

 

今回は、その試しに使った中で、使い勝手の良かった

DMMFXの口座について書いてみます。

 

私が使い勝手が良いと感じる口座は、スマホでの

操作性、見やすさを重視します。

外為オンラインとDMMFXは、アプリの操作性、

入金・出金手続き、チャートの確認において非常に

使いやすい印象があります。

 

口座の広告(説明文)でアピールされるポイントは

スプレッド(買いと売りの幅)や取引通貨です。

確かにこれは重要な要素ですが、

非常事態や、日付変わりでのスプレッドの幅も重要です。

いくら少額を謳っている会社でも、大きく動いた時や

日付変わりで、スプレッド幅を大きく取る会社もあります。

上記2社は、その意味では優秀でした。

 

また、取引が決済されるスピード、売り買い両方のポジションでの

両建て注文など、この分野でも問題はありません。

DMMは私が現在利用しているXMと同様にトレードポイント制が

ありました。取引すればするほどポイントが入るので、

デイトレーダーには良い口座と言えます。

興味があれば、開設しておくのも手かもしれませんね。