今年も残すところ4日となりました。

年末で慌ただしい中、為替相場は安定せずに

まだまだ楽しませてくれそうですね。

では、本日12月28日の為替相場を考えていきます。

12月28日市場の状況

日経平均は、19,962.79の-0.57%

ダウ平均は、21,138.82の+1.14%

このようになっています。

ダウ平均は終値ではプラスに転じたが、閉場時間前までは

マイナスでの推移でした。そこから押し戻される形でプラスに

なったので、為替相場も連動して円安に日本時間の4時頃から

大きく反発しました。

 

12月28日10時40分の為替相場は、

ドル円110.79

ポンド円140.19

このようになっています。

 

OANDA分析と、本日の方向性

OANDAを見ていきます。

10:30現在の数値です。

ドル円です。

ポジションでは、買い優勢といった感じです。

現在円安に振れたところから円高に推移していますので、

反発を予測した買いポジションかと思われます。

注文をみると、非常に動きのはっきりしない状態です。

トレーダーは現状では、様子見といったところでしょうか。

全体の流れは円高です。

一時円安に振れることもあるでしょうが、これを念頭にいれて

トレードしたほうが良さそうです。

 

続いてポンド円です。

こちらも昨夜の円安に大きく振れた流れからの戻り相場です。

こちらは、注文をみると、142円での売り注文がありますが、

それほど大きくはないです。

やはり様子見といったところでしょう。

東京市場時間では、まだ円高への戻りが続き、レンジ相場の流れ

が続くのではないでしょうか。

夕方、深夜での世界的な動きをよくみてトレードをしなければ

なりませんね。

 

では、本日も楽しんでトレードしましょう!