クリスマス休暇が終わりました。

お休みの間に市場は大きく動いていますね。

週明けから日経平均は1000円以上下落し、私も参戦したかったのですが、

XM Tradingを利用しているので、お休み中。昨日26日の夕方から

やっと利用できるようになりました。もうそのときには、相場は

落ち着いていてあまり楽しめる状態では無かったですね。

 

本日の市場の流れ

さて、本日の為替相場を考えて行きます。

本日の日経平均は一時2万円台に回復したようですね。

急落があれば、戻る力もあるので、想定された流れですね。

アメリカ経済の変動が大きくなってきた要因で、日本にも大きな

風が吹いています。トランプ氏の発言や行動がどうなるかで変わってきますね。

世界的には、好調であった景気が減速では無く、後退している流れと

判断され始めました。

 

日経平均は、19,876.58の+2.84%

ダウ平均は、22,878.45の+4.98%

となっています。

大きく戻しましたね。

10:30現在の為替相場は、

ドル円が111.03円

ポンド円が140.51円

こちらはあまり変動が見られません。

 

OANDA分析 ドル円

では、OANDAを見ていきます。

10:30現在です。

ドル円です。

ポジションを見ると、買いの方が強い勢いですね。

全体の流れは、まだ円高でしょう。しかし、本日の流れは買い優勢のようですね。

円安に進み続けるかというと、それは無いと思います。

OANDA分析 ポンド円

 

続いてポンド円です。

こちらもポジションは、買い優勢ですね。

しかし、オーダーをみると、売りが多くあります。

円安に動いても142円以上は厳しい流れでは無いかと感じます。

状況としては、夕方以降の流れに注意しなければなりません。

 

ドル円、ポンド円ともに

本日は円買いの方向で持ち、夕方反発に注意して行きたいと思います。

本日の東京市場の流れにも注意が必要ですね。