今日はクリスマスイブです。

本日はあまり動きのない1日になりそうです。

これから年末、年始に向けては、あまり動かない為替相場ではないでしょうか。

 

本日は市場はお休みの為、マーケット情報に変動はありません。

10:20現在の為替相場です。

ドル円は、111円02銭

ポンド円は、140円48銭

ドル円は円高へ、ポンド円は円安に動きました。

 

OANDAを見ていきます。

2018年12月24日10:00のデータです。

 

 

ドル円です。

ポジションをみると、買いポジションのほうが優勢に感じます。

ただ取引量はさほど大きくないので、様子見が多いかもしれませんね。

このグラフは、D1(1日毎)のドル円です。

 

2018年1月末に安値をつけて(105円)

それから円安に動いて9月頃に高値を

つけて、12月に入って、また円高に

戻ってきています。

 

2017年の年末から年明けの流れをみると

円高に動いて、次の何か要素を探して、円安に動くか、円高に動くか

といったところかもしれません。

年明けまでは、円高のトレンドで動くかもしれませんね。

 

続いてポンド円です。

 

 

円高トレンドでのこの動きですので、

これ以上に円高に動く予想よりも、反発する(買いポジション)を

予想しているトレーダーが多いように感じます。

注文をみると、140円フラットでの買い注文が多少ありますので、

ここでの反発の動きはあるかもしれません。

これもドル円と同じくD1での流れです。

 

上下を繰り返しながらも、円高へ動いて

います。

今年の最安値140円になってしまっていますので、

このままのトレンドなのか反発なのか

難しいところですね。

反発を予想しているところもありますので、

状況をよく見て、トレンドに乗る事が大事ですね。

 

今日は、あまり動かない流れと思いますが、

ポンド円はトレンドをよく見て流れに乗るといいでしょう。

今日も良いトレードを♪