このブログのタイトルにあるテクニカル分析。

チャートや、為替相場の分析方法は、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2種類が主なところ。

 

テクニカル分析というのは、チャートを見て、パターンから判断する方法です。

ファンダメンタルズ分析とは、世の中の情勢や、国政の動きを見て判断する方法です。

 

私が書いているFX日誌は、どちらかというとファンダメンタルズに近いものです。

でも、実際のトレードでは、テクニカルを使用して判断しています。

 

なぜか?

トレードで勝つには、情報は必要なのです。

判断の根底には、世の中の流れがあり、それを鵜呑みにしているだけでは勝てないです。

結局為替相場は市場に参加している人、特に多額の資金を動かしている機関投資家と

呼ばれる方達の動きが、大きく影響します。

 

ですから、チャートをみて状況判断をし、世の中の流れが今後どうなるかを

理解していれば、勝率は上がるのです。

 

横道に逸れましたが、このブログタイトルのテクニカル分析は、

私のFXトレード約10年の経験を元に、チャートを見て判断している事が

ほとんどだからです。

で、その判断にプラスアルファで、ある程度の世の中の情勢を知っていると

より勝つことができるとなるはずだからです。

ですので、ブログ記事自体は、今まで通りファンダメンタル的な事も書いていきます。

 

実際1日に1回のブログ更新で、その瞬間瞬間のチャートの動きからの

コメントを残すことはできません。

ですから、大きな流れを知っていただけて、参考になるといいなぁと

考えているのです。

 

ただ、もう少し、テクニカルなコメントもしていこうかなとも思っています。

 

 

最後に、個人的に1万円の少額から、どれくらいの期間で

どのくらいの収益が出せるかの実績(実験)の為に

以前やっていた「わらしべFX」を再開しようかと思っています。

 

基本的に「FX日誌」での本日の方向性と、「わらしべFX」での1万円からのチャレンジ。

この2本立てを更新していけたらと考えています。

もし良かったら、見に来て下さい。