昨日の為替相場は、ほぼ予想通りの動きでした。

東京市場の開場時間は、少し円高に動き、夕方、夜は、

反発して、円安に振れ、また戻しと、繰り返しました。

相場自体が、このレンジにとどまるときは、少額を積み重ねると

収益も増えますね。

市場の状況

日経平均は、21,115.45の-1.82%

ダウ平均は、23,675.64の+0.35%

大きなTOPIXはなかったようです。

結果として、NY市場は続落していますが・・・

 

為替は、

ドル円112.41   (昨日12:30 112.53)

ポンド円142.23  (昨日12:30 142.13)

ほぼ横ばいです。上下幅もあまり大きくなく変動無しといった様相です。

 

本日は、FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を控えています。

FOMCは18日と19日の2日間開催されます。FOMCでは、政策金利を決定する会議です。

発表時間タイミングでは、大きく上下する可能性もあるので、

大きなトレードは禁物です。

 

チャート分析

では、OANDAを見ていきます。

2018/12/19 9:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドル円です。

現在、円安に多少動いている感があります。

しかし注文は売り注文が大多数を占めており、円安に動くとは思えません。

むしろ、円高に流れてからの、112円近辺からの反発はありそうです。

本日も112円~113円での狭いレンジでの動きと思えます。

FOMCの発表時間は、注意が必要です。

 

続いてポンド円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、イギリスのEU離脱動向で変化が生じる可能性が

ありますが、流れとしては、円安に動く流れです。

ポジションは損益中のポジションが多く、収益ポジションは

早めに決済されているのでは?とも考えられます。

注文では、買いが優勢です。

ポンドは予兆なく変動することもあるので、

141円~143円の中での攻防とは思います。

 

昨日のトレード結果

トレード結果です。

あまり載せたくはないですが、気分を変えて載せてみます笑

良い結果だといいのですが・・・

 

昨日は、前日比132%UPでした。

夜の円安への反動から、上下を繰り返したので、

そこでのスイングトレードが上手くいきました。

 

では、本日も楽しんでトレードしましょう!