昨日のポンド円は、なだらかに円高に動きながら、18時以降に

大きく円安に動きました。

イギリスのメイ首相の不信任決議が行われ、否決されました。

13日AM6時。

ドル円も予想通り、たまに円高に動きましたが、基本円安方向

にあがりました。

 

日経平均は、21,809.34の+0.96%

ダウ平均は、24,527.27の+0.64%

為替相場11:43現在

ポンド円143.19

ドル円113.47

米中貿易摩擦が和んできたことで株価が上がってきております。

為替相場も反応し、円安へと動きました。

 

さて、OANDAです。

2018年12月13日11:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドル円です。

本日もまた、113.42円以下のポジションが多くあります。

それ以上のポジションは、買いが多いですね。

注文では、113.42円以上では、売りそして、それ以下では買いと

昨日とよく似た状況です。

一時、利益確定で上がり、反発してまた買うそのような流れでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてポンド円です。

こちらは、141円55銭に大きな売りポジションがありますね。

このまま円安に動くようですと、損切りされると思いますので

買い優勢ではないでしょうか?

注文では、144円に強い買いオーダーがあります。

昨日想定した、今後145円まで上昇はありえそうですね。

本日は、きっかけさえあれば、144円を超えるでしょう。

 

では、本日も良い取引を!