「お金を増やしたい」と思っていますか?

なぜ増やしたいのでしょうか?どうやって増やす事ができるのでしょうか?そこにリスクは存在するのでしょうか?

 

このブログでは、お金を増やす手段としてFXを活用した内容をお届けしています。

FXをすれば誰でもお金が増えますか?

 

答えは「No!」です。

ただ漠然とFXというフィールドに足を突っ込んだだけでは、多少のお金が増える事があっても、継続的に稼ぐ事は

不可能です。FXは、仕組みを理解し、経験を積んだ人だけが、継続的に勝てる(資産を増やせる)ようにできています。

あなたがFXに向いているかどうか、この後、見ていきましょう。

 

◆FXに不向きな人とは

FXで勝てる人になるには、元々持っている性格が影響をされることが多いです。

お金が絡むと性格が変わってしまう人は身近にいらっしゃいませんか?良い意味で変わるならそれは良い事です。

 

負けず嫌いで、勝てるまで歯止めが利かなくなる人は、FXはやらないほうがいいでしょう。

資産を失うばかりか、人生を狂わせてしまう可能性が高いからです。

このような人は、パチンコなどのギャンブルにおいて、大当たりを引くまでお金をつぎ込む傾向にあります。

FXで負けが続くと、負けを取り戻そうとして、多額の金額を借金をしてでも投入します。

結果、大きく負けてしまいどうにもならなくなってしまうのです。

 

優柔不断な人。FXは、「買う」か「売る」かの二択です。どちらに転ぶかなんてわかりません。

優柔不断な人は、結局「買う」リスクも「売る」リスクも選べないので、全く稼ぐスタートラインに立てないのです。

また、勝てる時に素早く決済しなければいけないところを、決済できず、結局負けてしまうなんて事もあるかもしれません。

 

勉強嫌いな人。FXは感覚だけで勝てる程、甘くはありません。なんとなく「買い」とか、「売り」を繰り返せば、

いくら2択の投資とは言え、当たらない事が大半です。なぜ、今この通貨が動いているのか?市場参加者は何に反応したのか?

を分からなければいけませんし、チャートの見方やレンジの考え方(※詳細は別記事で)を最低限理解していなければ、

勝ち続ける事は不可能です。

 

ここまで、このような人は向いていないという事を挙げてみましたが、多少当てはまるという方は、

ご自身のお仕事を頑張るのが良いかと思います。

では、勝てる人とはどのような人なのでしょう。次の項で考えてみます。

◆FXで勝てる人とは

FXで勝てる人は、これ!という絶対的なものはありませんが、必要な要素はありますので、

それを挙げてみる事にします。

自制心を持っている事。先ほどのギャンブル体質の方と反対に、自分の衝動を抑える行動が出来る人です。

FXは、月曜朝から土曜朝まで、1年間を通して取引が可能です。ポジションを持っていなければ、どちらに転ぶか(上がるか下がるか)

分からない時でも、ひとまず取引してしまう・・・こんな事が、自制心が働く人にはありません。

 

FXで勝つためには、チャートをよく見て、取引のタイミングを見極める事が重要となります。

 

ルールを守れる人。ルールと言っても、自分で作ったルールです。取引のルールを作れない人は、

そもそもFX市場には参加しない方が賢明です。では、どのようなルールか?というと、

思った方向と逆に行ってしまった時のルールです。FXではマイナスで決済する事を「損切り」と言います。

このマイナスで決済する「損切り」が出来ない人は、大きく負ける可能性があるという事です。

一方ルールを決め、しっかりルールを守れる人は、勝てない事が続いても、資金を大量に失う事は無く、

勝つ時に、大きく勝てる可能性があるのです。

 

最後に、多くの資金を持っている人。資金が少なすぎる人は、リスクが大きくなります。でも多額の資金を

持っている人は、強制決済されてしまう事もなく、いつかプラスになる可能性が残るのです。

為替相場は上がったり、下がったりします。例えば、1ドル120円だった時からリーマンショックで1ドル80円を切る

ところまで下がり、そこから数年で再び1ドル120円に戻ってきました。

40円も為替変動し、逆に張ってしまっていたら、普通なら資金がショートします。でも多額の資金を持っていれば、

それでも乗り越えてしまう可能性があるのです。

 

最後は、ちょっと例外でしたが、いかがでしたでしょうか?

 

◆まとめ

資産を増やす手段としてFXは非常に魅力的な商品です。でも、銀行貯蓄とは違い、リスクが大きくあるのも事実です。

このリスクを最小にすることが出来る人が、FXを活用して資産を増やし続ける事が出来る人ということです。

取引ルールを決め、それに基づいて自制心を働かせ行動できる人こそが、このFX市場において勝ち続ける事ができる人である

ということです。

もちろん、ギャンブルとして考えたFXにチャレンジしたければ、それはそれで良いと思います。

もちろん資産と人生を失う覚悟で・・・。