昨日12月5日は予想通りの展開で、4日に円高になった分を戻す動きとなりました。

本日は朝の段階で、円安に向かった流れから円高に少し戻しています。

 

マーケット状況です。

日経平均は、21,602.36の-1.45%

ダウ平均は、25,027.07の-3.10%

ダウ平均は昨日閉場だった為、変動はありません。

 

昨日の終値は、ドル円が112円94銭。ポンド円は143円54銭です。

本日11:30現在は、ドル円112円83銭。ポンド円143円55銭です。

 

OANDAを見てみます。

12月6日11時30分の状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドル円から見てみます。

円高ポジションの買いは、ほとんど利益確定をしたようですね。

円安方面の買いポジションが多いのは気になりますね。

注文を見てみると、112.819より上がったら売り、下がったら買いと

ここでバランスが取れてしまっています。

何かきっかけが無ければ、このままのレンジで少し動くだけかもしれません。

少し静観しましょう。

 

続いてポンド円です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日に引き続き売りのポジションが重いですね。

注文を見ても、買いに多くあるので、円安方面にいくのではないかと考えます。

ただポジションの量としては、売りの方が多いので、今後のトレーダーの

動きにも注意が必要です。