昨日11/26は夕方17時以降に、円安方向に伸びました。

ドル円は、113円中頃まで、ポンド円は145円後半まで伸びました。

 

日経平均は21,861.53の+0.23%

ダウ平均は24,640.24の+1.46%でした。

 

さて、昨日のダウ、為替相場を踏まえ、本日11/27の相場は

多少の下落から始まるかと思います。

 

個人的には、ポンドの動向が見えないので、

円高(売りポジション)をどこで持っておこうかな・・・と

いったところです。EU離脱の状況によってポンドが売られる

ことが大きいからです。

 

11/27 10:00のOANDA

 

 

 

 

 

 

 

 

ドル円は、113.521円の現状より円安でのポジションが多くもたれています。

売りオーダーもこのレート以上で多くあるので、この後は下げ(円安)方向に

伸びていくのではないかと予測されます。

113.521以下の買いポジションの利益確定売りもあるとのことでしょう。

 

ポンド円は、145.414円のレートで買いポジション(利益の出ているポジション)より

売りのポジション(現状損益になっているポジション)が大きいです。

多少売りが続くのではないかと思われます。

143.850のポジションで多少大きめの買いがあるので、そこまで下がり

また上昇の可能性はあります。

状況をよく見ていきたいと思います。