アメリカの株価が急落している。
18日のニューヨーク市場において、長期金利上昇・貿易摩擦の懸念から
ダウ平均株価が大きく下落しました。
前日に比べ最大450ドルの下落。

この影響なのか、19日の東京市場も日経平均株価が前日比最大400円超え
の値下がりを記録しました。
19日12時現在 前日比-246円の22,411円を推移しています。

ドル円為替は、今のところ影響はさほど無いようです。
112円40銭 前日比+0.21円の円安となっています。

株式運用している方は、アメリカ株が先週あたりから乱高下しているので
注意が必要だ。